ご挨拶

ご挨拶

やすらぎ工房代表の中川斉と申します!

私は父の元で伝統工法にこだわり、国産の無垢の木をふんだんに使用した家をつくってきました。
その間、たくさんの方から「本当は子供たちのために木を使った家を建てたい。だけど、自然素材は高いから手が出ない・・・」そんな声をよく耳にしていました。

建築に携わる者として、そして3人の子供を持つ親として自分がするべきことを考えました。

家づくりはほとんどのご家族にとって一生に一度のこと。

皆さんもご存知の通り、私たちの生活は石油製品なくしてはならないものになってしまっています。プラスチック製品を始めとする石油製品は化学物質により様々な形に姿を変えて私たちの生活を便利にしています。しかし生活が便利になると同時に、化学物質過敏症などのアレルギー症状で苦しんでいる方が増えていることも明らかです。

『住まい』においても家造るための建材の多くは、使いやすく安価にするために数多くの石油化学製品が開発され、住まいや日常生活の中に氾濫しています。
日本の住宅産業は大手主流なことはTVCMを見ても一目瞭然ですよね。自然素材は大手住宅メーカーにとって扱いずらく、建築後のアフターフォローやクレーム対策を考えて使用を遠ざけている会社は少なくありません。
私たちやすらぎ工房は『家づくり』は『住空間づくり』だと考えています。

生まれたての赤ちゃんにはきれいな空気をいっぱいに吸って健やかに成長してほしい。

子どもたちが学校・部活・塾から疲れて家に帰って来て美味しい空気の中で、お母さんの美味しいご飯を食べてほしい。

家族団らんのリビングやリラックスしたい寝室は細胞の働きを活発にさせる杉の木に囲まれて森の中で眠るように一日の疲れを癒してほしい。

ハイハイに疲れて床に顔を伏せても自然の無垢板であれば安心ですよね。

親であれば愛する家族や子どもたちの健康を願うのは当然です。


私がしなければいけないことは、お客様ご家族が幸せに住まう家づくりをすることです。
そしてその家はお客様の手の届く価格であること。

すべては「大切な家族の笑顔と健康のために」

やすらぎ工房はお客様のライフスタイルにに合ったより良い住まいを提案し、お客様の家づくりをトータルサポートしていきます。

家づくりを考え始めたらぜひ一度やすらぎ工房にご相談ください。