田沼意次侯 生誕300年記念大祭に出店します

田沼意次侯がいた300年前にタイムスリップ!


幕府の老中として活躍した田沼意次侯。

牧之原市は意次候ゆかりの地で、今年は生誕300年を記念したおまつりが開催されます。

11月16日(土)は「相良総合センターい~ら」を会場に、人形劇や歴史演談、記念講演などが予定されてます。

☆記念講演☆
〇演題 「田沼意次の政治と『田沼時代』」
〇講師 東京学芸大学教授 大石 学氏

意次候を知るとっても良い機会となっています。


11月17日(日)は、約60人の仮装行列が旧城下町を舞台に練り歩き、
次候の「お国入り」を演出。

相良小学校グラウンドでは10時から15時まで、約100店舗の出店と意次候にちなんだ各種催し物が行われイベントを盛り上げます。

当社は相良小学校グランド内にて、
牧之原商工会青年部のわくわくワークに出店します。

ぜひ遊びにきてくださいね(^_^)/